menu menu2
NEWS新着情報

ご予約・お問い合わせ

090-8011-5229

090-8011-5229

2018/02/22

第29回 ジュニアアカデミー

第29回 ジュニアアカデミー ビート

2018年 2月6日 (火)

場所: 金田 BODY Talking 内

「小林武尊 選手」「北永航佑 選手」

寒さが厳し過ぎるため今月は室内トレーニング。

 

鍛えたい部位に応じてトレーニングができるので室内トレーニングはとても有効です。

踏み台をビートに合わせて昇降運動、アップをして体を温めます。

体操、ストレッチをしてからサーキットトレーニング開始です。

今日は航佑君が膝上の筋が少し痛むと言うことで上半身メインにメニューも変更。

まずは腹筋、二人で腹筋を交互、腕立て、クランチ、左右クランチを2セット。

これらのサーキットトレーニングは一人でも出来ますが二人やるともっと楽しいし追い込むことが出来ます。

なにより難しいのがフォーム。

間違ったフォームでやってしまうと効果がなく、逆に痛めてしまう場合もある。

一人では見切れないので武尊君のお母さんにも手伝ってもらってダメ出ししていきます。

キツければキツいほど笑ってしまうもんですね。

サーキットトレーニング後はお決まりのPOWER MAGIC で一人ずつ練習。

武尊君

1分 アップ → 3分 負荷2-110回転/分 → 1分 負荷5

航佑君

1分 アップ → 5分 負荷3-110回転/分 → 1分 負荷6

最後はオールアウトするぐらい追い込みます。

 

1セット終わって限界なのにもう1セットです。

そして上のメニューが終わってから

武尊君は 1分休んで 負荷5で30秒、1分休んで 負荷5で15秒

航佑君は 1分休んで 負荷6で30秒、1分休んで 負荷6で15秒

限界の上に限界を。

最後までフォームの意識をもって追い込みました。

もう終わったあとはぐったり。

座るのも寝るのも辛いから、そのままバイクに乗っているしかない感じ。

終わったあとはしっかりストレッチ体操をして終了!

 

きついトレーニングは一人では出来ませんが、一緒に見てくれる人、やってくれる人がいると力以上のパワーを出せます。

また来週も頑張りましょう!

 

※常時生徒さんを募集しています。

詳細を知りたい方、ご希望の方はメッセージ、コメント、またはお電話(09080115229)までお願いします。

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top