menu menu2
NEWS新着情報

ご予約・お問い合わせ

090-8011-5229

090-8011-5229

2019/01/28

ハンガーノックについて(補給の重要性)

ハンガーノックについて(補給の重要性)

運動中にハンガーノックになった事はありませんか?
それは低血糖状態になってしまうからです。
つまりはガス欠です。
練習前に適量の食事を取っておかないとハンガーノック状態になりやすいです。
ハンガーノック状態とは練習中や一般の生活でも思考力の低下、運動能力の低下、パフォーマンスの低下等、様々な症状を引き起こします。
いくら前日にたくさん食事をとったとしても体に貯蓄できる量は限られます。なので練習中に少しずつでも体に食べ物を入れてあげて補っていくんです。長時間の運動では尚更です。
しっかり自分の体を把握出来てこまめに練習をしながら補給ができる人はかかりにくいですが、自分の体を把握する事は非常に難しい。集中していればなおさらです。
対策としては目安ですが1時間に何か一つでも口に入れる、20分に一回は水分を口に含む事です。
水分をとらないと脱水にもなり易いですからね。乾燥している冬は尚更です。寒いから喉が乾かないなんて事はないんです。
ハンガーノック状態になる前にこまめに補給しておく事が何より大事です。
なってしまった場合、急に単糖類の物を急激にとっても血糖値の急激な変化を抑制するインスリンの働きが過剰になり、低血糖の状態を抜け出せなくなることもあるようで炭水化物の多糖類からゆっくりと体内に補給したほうがよさそうです。

たくさんの補給食があります。
私もたくさんの補給食を試してきました。
余裕があり補えるようであれば食事で賄うのが一番だと思います。
しかし、長時間の練習や高強度の練習、レースなどでは補給が勝敗を分けると言っても過言ではない。
適所に吸収しやすい補給をしていく事は重要です。
中身(ゼリー状、固形状、液体状)がどうかによっても体にかける負担やストレス度合いは変わってきますよ!
しっかり学んで自分に合う補給食をストレスなく取ってください。

DSC_0494

スポーツの補給はアスリチューン!!

商品情報


1.運動前に飲むと効果的なENAGAIN
2.運動後に飲むと効果的なSPEEDCURE
3.運動中に飲むと効果的なPOCKET ENAGY
これらを適所に飲んで運動すれば運動中のパフォーマンス低下や運動後の疲労回復は防げます。
※ 金田BODYTalkingで購入できます。連絡ください。
※ 1個から購入できますが10個から安価でセット売りしています。

戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top